在学中の文化祭で恩師と共同作業で作ったやつを展示した際の恩師のコメントを勝手にブログに載せてる記事(全文、展示時のままであります)

Posted on 2014/02/15
Tags: 日記

Gitterと私

Twitterの良さは、時間に束縛されず、好きな時に好きなことを放っておける事ではないかと感じている。
ただつぶやくだけだったTwitterも、いつしかどのような仕組みになっているのかに興味が移り、自分で作ってみようと思うようになった。しかし、まだこの頃は 開発に踏み切るだけの勇気はなかった。

そんなある日、開発に踏み切らざるを得ない事態になった。
事の発端は、Twitter上でTwitterを作ろうぜと言い放ったとこにある。
たまたま、あいやさんがそんなシステムを作りたいと考えていたらしく、この話に乗っかってきた。
あいやさんはプログラムが服を着ているような人なので、どちらかというと、私が乗っかった。一人でないなら、やらない理由もない。
いきなり多機能なものを作ると挫折するし、開発に多くの時間を費やすこともできないくらい多忙な日々だったので、必要な機能のみコンパクトにまとめて作ろうという趣旨で始まった。
言語はPHPになった。最近私が使い始めていたこともあり、それを推したことも理由の一つだと思う。
PHPはお互い不慣れな言語で、仕様もそれほど知っていたわけではないが、php.netとかを活用してなんとかなった。最近は便利になったものだ。
OSの選択などで一悶着あったが、それはまた別の話。
開発中は、お互いにTwitter上で適当に自分の作業内容や変更点をつぶやき、それを見て次に自分が手を付ける部分を考えるという、チーム開発とは縁遠い方法で 作業を進めた。正直、Twitterの使い方を間違えていたいとしか思えないが、こういう自由もあっていいと思う。
私が担当したのは、主にというかやっぱりHTML周りだった。プログラムのほとんどは、気が付けばあいやさんがTwitter上で「DBHelperクラス作ったー」などの数 々の発言を残していたため、手を加えたら負けだなと思ったためである。
まだプロトタイプにも満たない状態なので、見た目にもソースコードの上でも納得のいかない部分が残るが、今回はあいやさんの熱意に負け、展示するにいたった。
存分に見ていただき、存分にけなしていただければ幸いである。
屑軍師



この記事はこちらから修正リクエストを送ることができます。
在学中の文化祭で恩師と共同作業で作ったやつを展示した際の恩師のコメントを勝手にブログに載せてる記事(全文、展示時のままであります) - github
ゴミ箱ボタンの左にある、鉛筆ボタンを押してね!