【結論】Textの中のStringにmap:String→StringするにはProfunctorが一番!

Posted on 2017/06/12
Tags: [Haskell]

 ときどきTextにpack,unpackを介してString -> Stringしたくなるシチュエーションに出会う。 でも普通に関数合成すると、なんだか格好悪いんだよね。

{-# LANGUAGE OverloadedStrings #-}

import Data.Char (toUpper)
import Data.Text (Text)
import qualified Data.Text as T
import qualified Data.Text.IO as TIO

-- Data.TextのtoUpperを使えとか言っちゃだめ! そしたら別の適切な例を教えて!
upper :: String -> String
upper = map toUpper

x :: Text
x = "nico"

main :: IO ()
main = do
  let niconico = T.pack . upper $ T.unpack x -- 格好悪い
  TIO.putStrLn niconico

 Profunctordimapを使う。 (->)Profunctorを使えばdomainとcodomainの変更を一気にできるので、 Text -> StringString -> StringString -> Textを格好良くできる!(まあ中身は👆と全くおんなじなんだけどでも見栄えいい)

 これはその型と同型の型への操作に一般化できますので、newtypeにも応用できます。

{-# LANGUAGE OverloadedStrings #-}

import Data.Char (toUpper)
import Data.Profunctor (dimap)
import Data.Text (Text)
import qualified Data.Text as T
import qualified Data.Text.IO as TIO

upper :: String -> String
upper = map toUpper

x :: Text
x = "nico"

main :: IO ()
main = do
  let niconico = dimap T.unpack T.pack upper x -- 平坦な構文に見えるので、見やすい
  TIO.putStrLn niconico
-- newtype Identity a = Identity { runIdentity :: a }
dimap runIdentity Identity f x

その他



この記事はこちらから修正リクエストを送ることができます。
【結論】Textの中のStringにmap:String→StringするにはProfunctorが一番! - github
ゴミ箱ボタンの左にある、鉛筆ボタンを押してね!